本を読むためだけに人々が集まる図書館というところは・・

今日は日曜日。図書館でのアルバイトの日でした。
月に2度か3度、土日祝日のみ限定のアルバイト。それも確実にあるお仕事ではなくてピンチヒッター要員です。もうすぐ60に手が届こうかという私にはこれくらいがちょうどいい。もともと本が好きなのですが、ある時本そのものも好きだけど「本のある空間」が好きなことに気付いたのでした。それなら本屋さんもあるでしょうといわれますが、ちょっと違ってお勤めするなら図書館が良い。返却された本を書架に戻して歩くのは結構な重労働ですが、自分ならまず読まないようなジャンルの棚をうろうろと歩くのはけっこう楽しい。今どきの図書館は漫画もあって、漫画を買わない家庭で育った私は遅ればせながら「ベルばら」なんかを休憩時間に読むのを楽しみにしているのです。今日は娘が昔よく読んでいたシリーズを返却しにきた女の子がいて、次に借りる本もやっぱり娘が読んでいた本でちょっとうれしくなりました。ポニーテールで眼鏡をかけて雰囲気までなんだか似ていたりして・・本を読むためだけに老いも若きもいろいろな人が集まってくる図書館。なかなか素敵な場所です。今のペースであと少しの間お勤めできればいいなあ。漢方薬 ダイエット