雨の日の散歩のコースで見る景色は晴れた日の景色と違って一風変わった風情を感じています

今日は雨の天候でしたが、日課となっている散歩に出かけました。雨の日の景色は、晴れた日とはまた一風違った趣が感じられていいものです。晴れた日には遠くに見渡せるしまなみ海道の橋を見ながらの散歩となりますが、雨の日には瀬戸内海を挟んでわずか500メートルの対岸にある島影すら望むことが出来ません。その代わりに散歩コースの途中にあるアジサイのやバラの植え込みの光景を眺めることが出来るのです。晴れた日のはこのように咲いている花たちには、あまり気を取られることがないので、雨の日に花の様子を見ると実に新鮮に感じられます。また、散歩の途中に見かけるご家庭の庭の植え込みなどに、手入れの行き届いている様子を見る事ができ、これも楽しみのひとつとなっています。散歩はダイエットの一環として3週間前から始めたものですが、歩くことによって足の筋肉も強くなった感じで、効果が現れて来たように思います。私の散歩のコースは1周すれば約1キロほどの距離ですが、そのコースを2周するのが現在の日課となっています。途中に坂の上り下りもあり時間にして25〜30分間ですが、今の私にとっては丁度良い距離だと思います。これから身体が慣れてきたら、コースを3周〜4周まで距離を長くしていく目標を立てています。これからも自分の身体を考えた無理の無い距離で、長続きのする散歩計画を行っていきたいと思っています。銀座カラー 予約 ネット

そこまで、保護する必要はあるのでしょうか

地域性なのか、すごく不思議なのですが、男性の仕事をする人で、遅くに問い合わせが来たりして、こちらがそれに対応すると、時間がいなので、という態度を取られる人が多いのです。それならもっと早くに、行ってきて下さ詩と思うのです。時間がないのであれば、ある時に始めてほしいのです。
先生でも、8時以降に電話をするなという決まりを学校で伝えられ、守らないこともないのですが、電話がかかってきて、でられなくて、出てみると、出た方に、何でという感じを出されるのが腹が立ちます。もっと、早い時間につまらないことなら電話してほしいです。これって、ゆとりですが、ぎりぎりにかけて、かけたという実績を作りたいだけでしょう。さらに、腹が立ちます。こちらもかけてほしくなどないのです。
ゆとりは、ここまで、来ています。
ブラック部活も、子供もそこまでしたくもないのに、勝手に先生がしていたりもして、そこまで、先生を保護する必要があるのdしょうか。脱毛ラボ 脱毛

二酸化炭素排出削減に向けた栃木県の取り組み

CO2削減に向けた取り組みが地球規模で行われていますが、私の故郷である栃木県でも、地域毎にいくつかの取り組みがあります。

栃木県北部の温泉が豊富な町では、温泉熱を活用してシャワーのお湯や暖房の熱源になっています。
温泉熱を活用することにより、燃料を使ったボイラーの使用を少なくし、CO2の削減に繋げています。

栃木県北部は酪農が盛んで、栃木県は生乳産出額で本州一です。
飼育されている牛の数が多いため、排泄される糞尿も大変な量となります。
これらの糞尿から発生するガスを利用したバイオガス発電に取り組んでいます。
また、小型水力発電施設を整備し、農業用水路と地形を利用した水力発電にも取り組んでいます。

栃木県南部では、観光イベントの促進のため、CO2排出削減・温室効果ガス排出削減に取り組んでおり、カーボン・オフセットの認証を環境省から受けました。
カーボン・オフセットとは、観光イベントで排出するCO2の相当額をCO2削減プロジェクトに投資することで排出分を相殺することです。
この取り組みを通して、社会貢献につなげ、観光イベントへの集客効果を期待しています。
カーボン・オフセットの取り組みは栃木県だけではなく、お隣の群馬県や茨城県と共に北関東3県の自治体や企業、大学などが集まり団体を設立しています。

個々の努力でCO2排出を削減する必要がありますが、現実には費用の問題で設備投資できない場合もあります。
そんな場合に、このカーボン・オフセットの取り組みは力を発揮します。

環境保護は地球に住む全員が取り組むべき課題なのです。http://www.protoexpress.co/kakaku.html

価値観の違いを感じる事は、誰しもあるのではないかと思うのです。

価値観は人により、とても違いがあると思います。

冬の寒さには、だれしもストレスさえ感じるものです。
これから暖かくなることで、その寒さからのストレスはなくなると思うのです。

背骨を矯正する手術をしていますから、余計に足先の感覚として寒さを感じて、ビリビリする事もある様に思います。

お仕事先でも、自分と相性があう人がいるとホッと和んだ気持ちをもつ事もあります。

でも先輩からは、私ではなくその私と相性の合う人は、かばうことをしてもらえる様です。
身体が弱い人でも働く事ができる職場で働いていますが、みんなからだの弱さはそれぞれにあります。

先輩である上司となる人が、その人だけをかばう仕事の方法に私はあまり理解は出来ないのです。

私は大切な人を亡くしてから、生きるにも価値観が変わってきました。
生きてても何も楽しくない、だからほんの少しの事でも楽しい又面白いと感じる様にしようと、思い始めました。

後悔することは多い私ですが、一生懸命また余計な力を抜いて生きていきたいと感じています。http://www.pcb4u.co/

さすがは、大都会。地元駅とは比べものになりません。

上野の国立博物館にようがあり、いざ常磐線へ。

久々の電車なので、切符を買うところから緊張してしまいました(笑)。

でも、今は、あえて切符を買う人が少ないんですね。

みんな、ピッとスイカをかざすだけで、随分とスマートになりましたね。

このシステム考えた人って何者!?

時代遅れの私、今日は、切符売り場でかいました(笑)。
次欲しい~。

50分ほど電車にゆられて、「上野~上野~」。

途中、人の行き来が激しく、田舎から大都会へワープした感じでした。

声質の良いアナウンスに、どこかうっとりしながらの乗車。

乗り心地安定で良かったです。

目的地駅に着いてから、駅の大きさに圧倒されてしまいましたが、されど、人並みにも負けず地上へ。

いっぱい行き方向があって、迷子の迷子の子猫ちゃんになってしまいそうでしたよ。

この大きさに尻込みしてしまいました(汗)。

さて、国立博物館はどこだぁ~。

あっ、目の前ですね(笑)。

交通の利便が、行き交う大都会の駅からでした。キレイモ 無料体験

柔軟剤が好きすぎるお母さんがちょっと心配

いつもは家の洗濯物はお母さんがやってくれているのですが、先日、珍しく自分で洗濯機をまわしました。
朝、洗濯をしていなかったので「忙しかったのかな」と思ったのですが、どうやら柔軟剤を切らしていたようです。
お昼過ぎにお母さんが柔軟剤を買って帰ってきたとき、既に洗濯物が干されていることに気が付いたようです。
「柔軟剤なかったでしょ?」と聞かれたのですが、私としては一回くらい柔軟剤を入れなくても、それほど洗濯物が硬くなることはないと思っています。
なのに、お母さんはひどく心配して、「そうかな〜?」と腑に落ちないような感じの声を出していました。
ちなみに、私はお母さんが洗濯をするときに柔軟剤を入れ過ぎてしまっているのが、実はあまりそれが好きではありません。
たしかにいいにおいではあるのですが、仕事に着ていく服に甘いにおいがついているのもどうかと思ってしまいます。
こういうのは程度の問題ではあると思うのですが、お母さんはあまりそういうところには頓着しないようです。
もしかしたら、今回のこともあり、何か強烈な柔軟剤信仰のようなものがある気がしてなりません。

嫌なことは寝て起きたら忘れるどころか日に日に鮮明に思い出す

嫌なことがあると時々思い出してまた嫌な気分になるんですけど、こんな自分はおかしいのかとたまに思います。
たぶん誰にだって嫌なことを思い出してムカムカすることはあるんでしょうけど、私の場合しょっちゅうというか暇さえあれば嫌なことを思い出してしまいます。

学生の頃の嫌な思い出や、五年前のことでもはっきりと思い出してムカムカしているんですよね。しかし忙しい時はそんなことを思い出している暇がないので気分が悪くなったりはしません。つまり毎日暇をしているということなんでしょうね。

忙しくなればきっと嫌なことを思い出すこともなくなるんでしょうけど、忙しい毎日っていうのも嫌だしどうしようかと思います。
もっとポジティブだったらいいんですけどね。

嫌なことがあっても寝てしまえば忘れるという人がまれにいますが羨ましくてしかたないです。私はまず忘れませんし、嫌なことがあったその日から一週間は夜になると思い出してへこんでしまうタイプですよ。ミュゼ カウンセリング 当日

東京都その郊外の地方では、人口が全く違います

本当に郊外の家にあこがれています。広いのが魅力です。ただし、通勤時間が長いのがネックですよね。郊外の家は、セカンドハウス。つまり、別荘であるべきでしょう。きれいなお店もそこにはないですから。ただし、がっしりと、子育てしたいと思ったのならば、郊外の家がいいと思います。
これから、介護施設が足りなくなるといいます。恐ろしいですよね。自宅介護は無理でしょう。早く、ロボットを開発してほしいです。ロボットが一番ありがたいです。
東京の介護がパンクしているとするならば、近くの県も、用心しないといけませんよね。だって、地元の人が利用するところに、東京の人口が押し寄せたら、とても対処しきれるボリュームはありません。もともとは、人が少ない場所なのですから。
ふるさと納税をしたことがある、その額もという具合に、これからは、そんなことも関係してくるかもしれません。
まだ、余裕があるといっても、東京とその近くでは、人口が1000倍も違います。今3万借りたい

ワールドカップアジア最終予選で見せた本田のプレー

先日、来年ロシアで開催されるワールドカップ出場を決めたサッカー日本代表は、アウェーでサウジアラビア代表と対戦、善戦むなしく1対0で敗れてしまいました。
この試合はワールドカップ出場を決めた後の試合とはなりましたが絶好のアピールの場、活躍を見せる選手も当然いましたが、この試合先発出場した本田圭佑選手は活躍を見せることが出来ませんでした。
本田選手と言えば、2010年に代表に定着して以来、長きに渡り代表を牽引していましたが、この試合で見せたパフォーマンスでは全盛期のそれとはほど遠い、どこか動きに重さすら感じました。
確かに故障を抱えていたり、移籍問題なんかもあって中々集中出来ない日々が続きましたが、この試合で見せたプレーでは来年のワールドカップ出場は危ういかなとも感じました。
故障明けで完全なコンディションではない為、この先メキシコで本来のパフォーマンスを取り戻し、ワールドカップで活躍出来るかは今後次第です。ワールドカップは時にはまだ32歳、老け込むのはまだ早いです。

資産運用の為の情報アンテナを常に張り巡らしておきたい

ここ8年程、働きに働きまくって節約に勤しみ、貯蓄をそれなりに増やしてきました。しかし、私自身の年収はそれ程高くないので、今の収入の中で貯蓄をしていっても、老後資金としては全然足りない事に気づいたのです。
貯蓄以外の資産形成手段として、最近ではまず手始めに、月1万円から投資信託を始める事にしました。ある専門家が言っている様に、投機的に大当たりを狙う訳ではなく、長期・分散・積立方式でリスクヘッジをしながら堅実な運用を心掛けるつもりです。
収入的に余裕が出てくれば、月々の積立額を増やして運用額を積み増していこうと考えています。また来年一月から積立NISAが始まるので、早速加入手続きを進めていきたいと思います。
また、一番やりたいのが節税効果と資産運用効果の一石二鳥的な効果が望める個人型確定拠出年金なのですが、加入する上で勤務している会社の人事部から承認印が必要らしいので、とりあえずまだ保留にしています。
まだまだ資産を築く上で工夫していく事が沢山ありますが、常に情報収集のアンテナを張り巡らして着実に資産を増やしていきたいと考えています。借金問題電話相談